テニス熱高まり期待 錦織復活喜ぶ島根関係者

さらなるテニス熱の高まりを期待する島根県テニス協会の西村覚理事長=松江市西川津町、島根大
 テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権男子シングルスで8強入りした松江市出身の錦織圭選手(28)=日清食品=の活躍に、競技の普及や選手の育成に力を入れる島根県テニス協会の関係者が喜びに沸いている。けがからの復活と聖地・ウィンブルドンでの躍進により、テニス熱の高まりに期待を寄せる。

 日本男子として23年ぶりの8強入りを決めた後、両手を挙げ、ほっとした表情の錦織選手をテレビで見た西村覚理事長(54)。「サーブが良くなった。ただの復活ではない」と進化した姿に喜びをかみしめた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年7月12日 無断転載禁止