NPBが8日の記録を訂正 巨人―広島13回戦で

 日本野球機構(NPB)は8日の巨人―広島13回戦で、六回に巨人の坂本勇が二塁に進塁した理由を暴投から盗塁に訂正したと12日、発表した。

 これに伴い、坂本勇の盗塁が「0」から「1」、巨人のチーム盗塁数も「0」から「1」に変更され、広島のフランスアに記録された暴投は取り消された。

共同通信社 2018年7月12日 無断転載禁止