松本さん傘寿記念絵画展 雲南・古代鉄歌謡館で20日まで

松本秀夫さんの作品を鑑賞する来場者
 趣味で山陰両県やヨーロッパなどの風景を描いている、島根県出雲市今市町の松本秀夫さん(80)の傘寿を記念した絵画展が、雲南市大東町中湯石の古代鉄歌謡館で開かれており、アクリル画や水彩画の力作が来場者を楽しませている。20日まで。入場無料。

 元団体職員の松本さんは退職後の60歳代から本格的に絵を描き始め、独学で腕を磨いた。同展では古里の田園や古刹(こさつ)、大山、オランダの風車などの風景画25点を並べた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年7月13日 無断転載禁止