女子ログ おねがい

 わが家の3歳の息子は何でも自分でやりたいお年頃。でも自分でうまくできないことがあると「できん!」と泣いたり、怒ったりする。そんな時に私は「誰かにお願いしてごらん」と伝えている。

 人に助けを求める、何かを頼むということは簡単そうでなかなか難しい。子供の頃は恥ずかしかったり、大人になると遠慮してしまったりして素直に頼めないことがたくさんある。

 私は助けてほしいことがあっても他人にお願いすることが悪いと感じてしまい、どんなに忙しくても無理して自分でこなそうとして、最終的にイライラしてしまうことがたまにある。

 家事や子育て、仕事の中でも誰かに頼れること、甘えられることが自分自身の精神状態に大きく影響してくると思う。

 「おねがい」「たすけて」のたった4文字がなかなか素直に言えないもどかしさ。これをさらっと言える人はきっと人生でたくさん得をしているのではないか。

 息子たちには他人に頼れる人、他人を助けてあげられる人になってもらいたい。

 私ももっと他人にお願いすることを心がけてみようと思う。

 (島根県奥出雲町・えちご)

2018年7月14日 無断転載禁止