決勝へ、クロアチア監督が会見 「世界が注目する偉大な一戦」

 記者会見するクロアチアのダリッチ監督。右はモドリッチ=14日、モスクワ(共同) フランスとの決勝戦に向け調整するクロアチアのモドリッチ(左手前から2人目)ら=モスクワ(共同)

 【モスクワ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で初の決勝進出を果たしたクロアチアのダリッチ監督が試合前日の14日、モスクワで記者会見し「全世界が注目する舞台。偉大な一戦だ。最大限の力を出したい」と並々ならぬ決意を述べた。

 クロアチアは決勝トーナメント1回戦から3試合連続で、延長まで120分を戦った。監督は「小さなけがを抱えている選手はいる」としながらも、全選手が起用できる状態だと自信を示した。

 10番を背負う主将のモドリッチには大会最優秀選手や、年間最優秀選手「バロンドール」に推す声も高まっている。

共同通信社 2018年7月14日 無断転載禁止