W杯でベルギー王室、首相が祝意 おめでとう「赤い悪魔」

 14日、サッカーW杯でベルギーがイングランドを破って3位になり、ブリュッセルのパブリックビューイング会場で喜ぶファン(共同)

 【ブリュッセル共同】サッカーのワールドカップ(W杯)で14日、ベルギーが3位となり、王室が「わくわくさせてくれてありがとう」、ミシェル首相も「赤い悪魔(同国代表の愛称)が銅メダル!刺激的な時をありがとう。おめでとう」とツイートするなど、同国史上最高の成績に祝意と喜びが広がった。

 首都ブリュッセルのパブリックビューイング会場には数千人のファンが詰め掛け、得点や勝利の瞬間はお祭り騒ぎになった。

 ただ、ブラジルに勝った6日と比べるとファンの数は半分程度。ブラジル戦の後は地下鉄車内や町中で大騒ぎが繰り広げられたが、14日は落ち着いていた。

共同通信社 2018年7月15日 無断転載禁止