W杯代表の植田がベルギーへ出発 「必ず成長できる舞台」

 ベルギー出発前に成田空港で取材に応じるサッカー日本代表DFの植田直通=15日

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会日本代表DFで、J1鹿島からベルギー1部リーグのセルクル・ブリュージュに移籍する植田直通(23)が15日、ベルギー出発前に成田空港で取材に応じ「スピード、パワーがあって、かなりパワフルなサッカーをすると聞いている。必ず成長できる舞台だと思う」と海外挑戦への決意を語った。身体検査を経て、正式契約を結ぶ。

 鹿島のチームメートで、ドイツ1部リーグのシャルケで活躍した元日本代表の内田篤人からは「うまくいかないことがたくさんがあるが、それが当たり前だと思ってやれ」とのアドバイスをもらったという。

共同通信社 2018年7月15日 無断転載禁止