作新、興南など8強入り 高校野球の地方大会

 第100回全国高校野球選手権大会への出場を懸けた地方大会は15日、島根が新たに開幕して50大会で試合が行われ、2016年に全国制覇を果たした作新学院(栃木)、興南(沖縄)、創成館(長崎)、青森山田などがベスト8に進出した。

 北埼玉大会で、昨夏全国優勝の花咲徳栄が八潮南に12―0で快勝し、4回戦進出。北大阪大会では、昨春の選抜大会準優勝の履正社が摂津に6―5でサヨナラ勝ちし、初戦を突破した。

 今春の選抜8強の日本航空石川は金沢工に3―5で敗れて初戦敗退。21世紀枠で出場した由利工(秋田)も秋田に屈し、初戦で姿を消した。

共同通信社 2018年7月15日 無断転載禁止