J1鳥栖入りFトレスに地元歓声 ユニホーム姿を披露

 佐賀市で行われた歓迎セレモニーで、ユニホーム姿を披露したJ1鳥栖のFトレス=16日

 J1鳥栖入りした元スペイン代表FWフェルナンドトレスが16日、佐賀市内で開催された歓迎セレモニーで鳥栖のユニホーム姿を披露し、集まった約2500人のファンから歓声が上がった。

 Fトレスは「(アトレチコ・マドリード時代の)3年前に鳥栖と試合をした時に、スタジアムの雰囲気が良かったことを覚えている」と笑顔で話した。

 明治維新150年の記念イベント会場で行われたセレモニーには佐賀県の山口祥義知事も参加。「トレスがいるなんて。維新前夜のにおいがぷんぷんしますね」と今後の鳥栖の躍進に期待した。

共同通信社 2018年7月16日 無断転載禁止