夏の高校野球島根大会 島根中央タイブレーク制す

【1回戦・島根中央-益田翔陽】13回11奪三振で完投した島根中央の主戦左田野巽=県立浜山球場
 第100回全国高校野球選手権記念島根大会第2日は16日、松江市営野球場と県立浜山球場で1回戦6試合があり、出雲、松江工、出雲商、安来、島根中央、出雲工が2回戦に進んだ。

 島根中央は夏の島根大会で初めて適用されたタイブレークを制した。全国15校しかない100回連続で予選に出場する松江北は出雲商に敗れた。

 第3日は17日、両球場で2回戦6試合が行われ、石見智翠館、開星、立正大淞南、大社のシード校が登場する。


益田翔陽 力尽きる

 【評】終盤まで一歩も譲らない投手戦でタイブレークに突入し、島根中央が3点差をひっくり返してサヨナラ勝ちした。

 タイブレークに入った延長十三回、無死満塁とし、押し出し死球と山口の2点適時中前打で同点。1死満塁から高島の中越え適時打で試合を決めた。右腕左田野は制球力と切れのあるスライダーで11三振を奪い、要所を締めた。

 益田翔陽は大場が打たせて取る投球に徹した。延長十三回、3点を挙げた後に好機を広げられなかった。


【16日の成績】

  ○…松江市営野球場…○

 ▽1回戦

出   雲 10―3 邇   摩 (7回コールド)
松 江 工  9―6 明   誠
出 雲 商 10―3 松 江 北 (7回コールド)

  ○…県立浜山球場…○

 ▽1回戦

安    来 22―1 浜 田 水 産 (5回コールド)
島 根 中 央 5―4 益 田 翔 陽 (タイブレーク13回)
出  雲  工 4―2 出 雲 北 陵

【17日の試合】

○…松江市営野球場…○

 ▽2回戦

石見智翠館―浜 田 商(9:00)
飯   南―松 江 南(11:30)
江 津 工―大   社(14:00)

○…県立浜山球場…○

 ▽2回戦

開   星―平   田(9:00)
大   東―松 江 農 林(11:30)
出 雲 西―立正大淞南(14:00)

2018年7月17日 無断転載禁止