邑南・矢上高 まんが甲子園へ 挑戦2度目 初の切符

予選に出した作品を前に、初出場を決めたまんが甲子園での健闘を誓う部員たち
 8月に高知市で開かれる第27回全国高等学校漫画選手権大会(まんが甲子園)の出場権を矢上高校(島根県邑南町矢上)が初めて獲得した。2回目の応募で本選出場を決めた生徒たちは、高校の漫画ナンバーワンを決める大会に向け、アイデアを練っている。

 今大会の予選テーマは「フェイクニュース」「仮想○○」で、45都府県の272校、海外29校の計301校が応募。本選には33校が選ばれ、県内からは同校のみが出場する。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年7月18日 無断転載禁止