女子ログ 牛乳の奇跡!?

 私は小さい頃から牛乳が大好き。そのおかげか、骨はとても丈夫で、骨密度測定はいつも年齢よりも若く出る。ただ、栄養は縦ではなく横に蓄積されたのか、背は伸びず骨太のおチビさんに成長した。

 そんな私に訪れたあの日は中学の時のプールの時間。少し遅れた私は小走りに裸足でプールサイドを駆けていた。あせったのがいけなかったのか、階段の角で足の小指の付け根をガツンと強打し、同級生の前へとスライディング! ものすごく痛かったが、恥ずかしくてそれどころじゃなく、そのままプールの授業を受けた。

 しかし、授業が終わり、水から上がった途端、体重のかかる足には激痛が…。見ると青紫に腫れている。保健室へ行くと、「これは折れてるかも。すぐ病院へ」との言葉。病院の医者から「折れてますね。レントゲン撮りましょう」。人生初めての骨折! 手術痛いのかな…ギプスは暑そうだなぁ…とびびりな私はおびえまくり。

 ところが骨折どころかひびすら入っておらず、ただの打ち身だった。「これだけぶつけて、こんな色してたら普通は折れてますけどねぇ」という医者の一言に、自分の骨の丈夫さに驚いた。そしていまだに骨折知らずだ。

 夫も娘も、家族そろって牛乳大好きオチビさん。骨太街道まっしぐらの娘だけど、背が伸びますように。

 (松江市・ぽよ美)

2018年7月18日 無断転載禁止