夏の高校野球島根大会 延長の激闘 松江南制す

【2回戦・飯南-松江南】10回裏2死満塁から押し出し死球でサヨナラ勝ちし、喜ぶ松江南ナイン=松江市営野球場
 第100回全国高校野球選手権記念島根大会第3日は17日、松江市営野球場と県立浜山球場で2回戦6試合を行い、石見智翠館、開星、大社、立正大淞南のシード校と、松江南、大東が3回戦に進んだ。

 松江南は飯南に2度追い付かれたが延長十回にサヨナラ勝ちし、大東は終盤に打線がつながった。立正大淞南は出雲西との乱打戦を制した。

 第4日は18日、両球場で2回戦6試合を行う。


粘りの飯南 2度追い付く

 【評】2度追い付かれた松江南が、延長戦を制した。

 松江南は2点リードの六回、1死満塁から小田川、笹野の連続スクイズで2点を加えた。同点にされた直後の八回は笹野が左越えに2点本塁打を放ち、勝ち越し。十回は山崎の中前打などで2死二塁とすると、3連続死球で押し出しとなり、サヨナラ勝ちした。

 飯南は八回に森島、田辺、迫田の3連続二塁打で追い付き、九回も森島の右犠飛と田辺の中前打で再び振り出しに戻すなど、諦めない粘りが見事だった。


【17日の成績】

○…松江市営野球場…○

 ▽2回戦

石見智翠館  9―2 浜 田 商 (8回コールド)
松 江 南  7―6 飯   南 (延長10回)
大   社 14―0 江 津 工 (5回コールド)

○…県立浜山球場…○

 ▽2回戦

開   星 11―0 平   田 (5回コールド)
大   東 11―1 松 江 農 林
立正大淞南 11―9 出 雲 西


【18日の試合】

○…松江市営野球場…○

 ▽2回戦

隠   岐―三 刀 屋(9:00)
松 江 高 専―江   津(11:30)
松 江 商―松 江 東(14:00)

○…県立浜山球場…○

 ▽2回戦

益 田 東―出 雲 農 林(9:00)
益   田―情 報 科 学(11:30)
松 江 西―大   田(14:00)

2018年7月18日 無断転載禁止