ペットボトルの配布検討、高野連 今夏の甲子園大会開会式

 日本高野連は19日、今夏の第100回全国高校野球選手権大会(8月5日開幕・甲子園)の開会式で、出場選手をはじめ、吹奏楽、合唱、プラカード担当で参加する生徒らにペットボトルを配布し、式中の飲料を勧めることを検討していると明らかにした。

 連日の猛暑により、各地で行われている地方大会では、応援団の生徒や観客らが熱中症で救急搬送されるケースが相次いでいる。日本高野連は同日、各都道府県連盟に対して熱中症への注意喚起の文書を出した。

共同通信社 2018年7月19日 無断転載禁止