盛岡大付、花巻東が4強 高校野球の地方大会

 第100回全国高校野球選手権大会への出場を懸けた地方大会は19日、各地で試合が行われ、岩手大会では昨夏の甲子園大会でベスト8の盛岡大付と今春の選抜大会8強の花巻東が準決勝に進んだ。

 12年連続代表を目指す聖光学院(福島)や選抜大会ベスト8の創成館(長崎)も4強入りした。

 今春の選抜大会に出場した日大三(西東京)と乙訓(京都)は準々決勝に進出。昨夏の甲子園大会8強の三本松(香川)や4年連続代表を狙った北海(南北海道)は準々決勝で敗退した。

共同通信社 2018年7月19日 無断転載禁止