平幕千代の国が休場 12日目に左肘付近負傷

 千代の国

 大相撲の西前頭2枚目、千代の国(28)=本名沢田憲輝、三重県出身、九重部屋=が名古屋場所13日目の20日、休場した。6敗目を喫した12日目の小結玉鷲戦で左肘付近を痛めていた。休場は2016年名古屋場所以来、15度目。13日目の対戦相手、平幕の勢は不戦勝。

 今場所の十両以上の休場者は鶴竜、白鵬、稀勢の里の3横綱や新大関栃ノ心ら7人となった。

共同通信社 2018年7月20日 無断転載禁止