ニュース女子の制作会社を提訴へ 辛さん、損害賠償など求めて

 ヘイトスピーチ(憎悪表現)反対団体「のりこえねっと」の辛淑玉共同代表らが20日、東京都内で記者会見し、沖縄県の基地反対運動を扱った東京MXテレビの情報バラエティー番組「ニュース女子」で名誉を毀損されたとして、制作したDHCテレビジョンと放送当時に司会を務めていたジャーナリスト長谷川幸洋氏に損害賠償などを求めて7月中に提訴すると発表した。

 問題になったのは昨年1月2日と9日に放送された同番組。放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会が今年3月、辛さんの名誉を毀損する人権侵害があったと認定していた。

共同通信社 2018年7月20日 無断転載禁止