悪天候で米男子ゴルフ、一時中断 バルバソル選手権第2日

 米男子ゴルフのバルバソル選手権は20日、ケンタッキー州のキーントレースGC(パー72)で第2ラウンドが行われたが、悪天候の影響でサスペンデッドとなり、80人以上が競技終了を持ち越した。回り終えた中では67をマークしたトロイ・メリット(米国)が通算15アンダーの129でトップ。

 女子選手として10年ぶりに男子ツアーに参加しているブリタニー・リンシカム(米国)は競技を開始できなかった。日本選手は出場していない。(共同)

共同通信社 2018年7月21日 無断転載禁止