酷暑吹き飛ばす霧の海 松江・由志園 ミストで涼感演出

日本庭園で吹き出す霧に包まれ、涼感を楽しむ来園者=松江市八束町波入、由志園
 連日の猛暑の中、松江市八束町波入の日本庭園・由志園ではホースから霧を噴射する「ミストの空間演出」が行われ、観光客らが白い霧に包まれながら涼感を楽しんでいる。

 夏本番を迎えると登場する同園の風物詩。雲の中のような幻想的な雰囲気を味わってもらおうと、設備を年々拡充し、今夏は霧を出すノズルが付いたホースを園内5カ所に巡らせ、定期的に噴射している。周囲の温度は2~3度下がるという。

 強い日差しが照りつけた21日も来園者は細かな水の粒を体に浴びながら散策を楽しみ、風がなく霧が滞留した雲海のような光景を写真撮影した。出雲市灘分町の介護士、高橋智大さん(21)は「美しい庭園の霧は幻想的で、肌に当たった時の涼しさが心地良かった」と話した。9月30日まで。

2018年7月22日 無断転載禁止