北前船交流プロジェクトで新聞制作、浜田・松原小児童

現地見学会で楫ケ瀬孝さん(右端)から外ノ浦の歴史を学ぶ児童たち
 島根県浜田市浅井町の松原小学校の5年生児童が、北前船寄港地の日本遺産として5月下旬に追加認定を受けた外ノ浦地区(浜田市外ノ浦町)の見どころを伝える新聞づくりに取り組んでいる。江戸時代に北前船寄港地だった15道府県の小学生が参加する交流拡大プロジェクトの一環。座学や見学会を経て秋までに学習成果をまとめ、全国の小学生たちと共同で魅力を発信する。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年7月23日 無断転載禁止