サッカーの長友、東京五輪へ意欲 「呼んでくれるなら出たい」

 W杯のコロンビア戦で攻め込む長友=6月(共同)

 サッカーの日本代表DFでワールドカップ(W杯)ロシア大会の全4試合にフル出場した31歳の長友佑都(ガラタサライ)が24日、東京都内で行われたイベント後に取材に応じ、原則23歳以下で争う東京五輪男子のオーバーエージ(24歳以上)枠での出場に「(五輪代表監督の)森保さんが僕を呼んでくれるなら出たい」と意欲を示した。

 長友はW杯でコーチを務めた森保氏に「あれほど心の温かい方はなかなかいない。勝てないときに相談に乗ってくれた」と敬意を表し、33歳で迎える五輪へ「一年一年トレーニングを積み重ねて、その先に必要としてくれるなら貢献したい」と熱意を口にした。

共同通信社 2018年7月24日 無断転載禁止