大リーグ、田中が今季初完封 前田勝敗なし、大谷無安打

 レイズ戦に先発したヤンキース・田中=セントピーターズバーグ(共同)

 【セントピーターズバーグ共同】米大リーグは24日、各地で行われ、ヤンキースの田中がセントピーターズバーグでのレイズ戦で後半戦初登板に臨み、今季初完封で8勝目(2敗)を挙げた。3安打9三振1四球で、メジャーでは昨年4月以来3度目の完封となり、通算60勝目(30敗)に到達。試合は4―0だった。

 ドジャースの前田はフィリーズ戦の先発で後半戦初登板し、7回を投げて2本塁打を含む6安打4失点、7三振で勝敗が付かなかった。チームは延長十六回に4―7でサヨナラ負けした。

 エンゼルスの大谷はホワイトソックス戦で九回に代打で出場し、中飛に倒れた。チームは2―4で敗れた。

共同通信社 2018年7月25日 無断転載禁止