特大肖像画の贈呈に困惑 CM出演のキムタク

 映像配信サービス「GYAO!」の新CM発表会が東京都内で開かれ、元SMAPメンバーの木村拓哉が登場。演じたCMキャラクターの特大肖像画を贈呈されたが「これを飾れるような大広間はないです」と戸惑っていた。

 たいまつの炎がゆらめく石畳の回廊、重厚な柱と中世欧州を思わせるセットで撮影された新CMは、敵の襲来を案じる家臣たちをよそに、木村演じる「ギヤ王」がスマートフォンで無料動画の視聴に興じるストーリー。

 「敵が来ているというときでも見入っていて、一国の王としてはふさわしくない」と役の設定に面食らいつつも、撮影1週間前からひげをそらないなど、役作りに励んだ。発表会では、出演記念としてギヤ王を描いた肖像画がプレゼントされることに。

 現れたのは縦160センチ、横150センチの油彩画。「贈呈?」と困惑の表情を浮かべた木村は「そのまま美術さんの方にお渡しして。この肖像画、次のギヤ王(のCMに)に登場すると思います」とやんわり受け取りを拒否した。

 それでも「ぜひ、大広間とかに」と食い下がる司会者に、「これがあったら怖くないですか。魔よけじゃないんですから」とあきれ顔だった。

共同通信社 2018年7月25日 無断転載禁止