なでしこ、米国戦へ調整 4カ国対抗の国際親善大会

 【カンザスシティー共同】サッカー女子で4カ国対抗の国際親善大会に臨む日本代表「なでしこジャパン」が開幕前日の25日、米カンザスシティーの試合会場で調整し、冒頭15分の公開練習ではクロスへの対応や1対1の攻守を確認した。

 4月のアジア・カップで2連覇した日本は26日(日本時間27日)の初戦で米国に挑む。来年のワールドカップ(W杯)フランス大会に向けて強豪国との力量差を測ることができる機会で、高倉監督は「自分たちの立ち位置を確認できる大会になる。楽しみの方が大きい」と話した。今大会は守備のDF熊谷(リヨン)や中盤を支えるMF阪口夢(日テレ)が欠場している。

共同通信社 2018年7月26日 無断転載禁止