鳥栖移籍の金崎「新しい挑戦」 J1鹿島から、元日本代表FW

 J1鹿島から鳥栖へ移籍した元日本代表のFW金崎夢生が26日、佐賀県鳥栖市内で入団記者会見を開き「小さい町からJリーグを盛り上げていきたい」と意気込んだ。背番号は44。

 鹿島ではJ1優勝やクラブワールドカップ準優勝に貢献。移籍を決断した理由について「新しいチャレンジをしたい気持ちと、鳥栖に引かれる部分があった。悩みはなかった」と説明した。

 今季7ゴールで得点ランキング5位につける29歳のストライカーは、元スペイン代表のFWフェルナンドトーレスとの連係も期待される。「素晴らしい選手。彼をどう生かすかが一番大事」と語った。

共同通信社 2018年7月26日 無断転載禁止