国内最高齢は福岡の田中カ子さん 115歳、横浜の女性死亡で

 国内最高齢で横浜市西区在住の都千代さんが22日に117歳で亡くなっていたことが分かった。厚生労働省が26日、発表した。国内の最高齢者は1903(明治36)年1月2日生まれで、115歳の田中カ子さん=福岡市東区在住=となる。

 同省によると、都さん、田中さんはともに女性。国内の男性の最高齢は北海道足寄町に住む113歳の野中正造さん。野中さんは4月にギネスワールドレコーズ社に男性で世界最高齢と認定されている。

 都さんは1901(明治34)年5月2日生まれ。今年4月に鹿児島県・喜界島の田島ナビさんが117歳で死去したことに伴い、最高齢となっていた。

共同通信社 2018年7月26日 無断転載禁止