全国のクラブから物資 江津LC 市社協に800点寄贈 

黒川聡会長(右)にデッキブラシを手渡す七田厚地区責任者
 江津ライオンズクラブが25日、西日本豪雨で浸水被害に遭った江の川流域の復興に役立ててもらうため、全国のクラブから集まった支援物資を江津市社会福祉協議会に寄贈した。同協議会は、被害が大きかった島根県江津市桜江町や川本、美郷両町の住民に贈り、住宅の復旧作業などに活用してもらう。

 同クラブは、被災直後の今月上旬に飲料水やタオルを現地に届けた。家屋などの浸水被害が拡大し、さらなる支援が必要なことから、ライオンズクラブの全国ネットワークを通じて支援物資を募ったところ、山形県や兵庫県のクラブからデッキブラシやバケツ、雑巾、軍手など約800点が寄せられた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年7月27日 無断転載禁止