広島・坂町へ広がる支援 出雲・稗原 住民募金、ボランティア

広島県坂町の映像を見ながら支援を検討する出雲市総合ボランティアセンターのメンバー=同市今市町北本町3丁目
 西日本豪雨からの生活再建に向け、甚大な被害が出た広島県坂町への支援の輪が出雲市内で広がりつつある。中国電力島根原発(松江市鹿島町片句)の事故時に、原発から30キロ圏内の同市稗原地区は坂町へ避難する計画で、住民から「知らない顔はできない」との声が上がる。地区での募金活動のほか、市総合ボランティアセンター(島根県出雲市今市町北本町3丁目)がボランティア派遣を決めた。

 広島県発表の25日時点の被害状況によると、坂町では16人が死亡したほか、住宅64戸が全壊。小学校などの公共施設が浸水被害を受けた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年7月27日 無断転載禁止