ヒマワリ見頃、千葉・成田の牧場 色鮮やかな1万8千本、一面に

 千葉県成田市の「成田ゆめ牧場」で見頃を迎えた約1万8千本のヒマワリを楽しむ女性たち=27日午後

 千葉県成田市の「成田ゆめ牧場」で、約1万8千本のヒマワリが見頃を迎えた。来場者は一面に広がる色鮮やかなヒマワリを写真に収めたりして楽しんでいた。

 同牧場では複数の場所に時期をずらして種をまき、7月上旬から8月下旬の間に順次見頃を迎えるようにしている。全国的に記録的な猛暑が続くが、客足に影響はないという。

 会社の同僚と27日、初めて訪れた千葉県松戸市の会社員渡辺桃子さん(26)は「はっきりとした明るい黄色で夏を感じる。毎年見に来たい」と笑顔で話した。

共同通信社 2018年7月27日 無断転載禁止