黄が首位キープ、2位安田 女子ゴルフ第2日

 第2日、通算12アンダーで首位の黄アルム=鳴沢GC

 大東建託いい部屋ネット・レディース第2日(27日・山梨県鳴沢GC=6685ヤード、パー72)ツアー2勝目を狙う黄アルム(韓国)が67をマークし、通算12アンダーの132で単独首位を守った。2打差の2位に68で回った17歳のアマチュア、安田祐香(兵庫・滝川二高)がつけた。

 66を出した17歳のアマチュア、西村優菜(大阪・大商大高)、上田桃子、小祝さくら、比嘉真美子ら5人が通算4アンダーの7位。3オーバーまでの62人が決勝に進み、イ・ボミ(韓国)は4オーバーで予選落ちした。(出場118選手=アマ7、晴れ、気温24・5度、東南東の風3・7m、観衆2714人)

共同通信社 2018年7月27日 無断転載禁止