武藤がニューカッスル移籍 サッカーW杯日本代表FW

 武藤嘉紀(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグのニューカッスルは27日、日本代表FW武藤嘉紀(26)をドイツ1部リーグのマインツから獲得することで合意したと発表した。既にメディカルチェックを済ませ、英国の労働許可証を取得すれば正式決定する。英メディアによると移籍金は950万ポンド(約13億8千万円)。

 武藤はJ1のFC東京から2015年にマインツへ移籍し、リーグ戦で通算66試合に出て20得点。ワールドカップ(W杯)ロシア大会は1試合の出場にとどまった。ニューカッスルは昨季はプレミアリーグ10位で、今季は8月11日の開幕戦でトットナムと対戦する。

共同通信社 2018年7月28日 無断転載禁止