女子ゴルフ、畑岡と宮里美は後退 スコットランドOP第3日

 第3ラウンド、通算3オーバーの畑岡奈紗。16番で第2打を放つ=ガレーンGC(共同) 第3ラウンド、3番でティーショットの行方を見る宮里美香。通算2オーバー=ガレーンGC(共同)

 【ガレーン(英国)共同】米、欧州ツアーが共催する女子ゴルフのスコットランド・オープンは28日、英国北東部ガレーンのガレーンGC(パー71)で第3ラウンドが行われ、13位で出た畑岡奈紗は1バーディー、7ボギー、1ダブルボギーの79と崩れ、通算3オーバー、216で64位と大きく順位を落とした。宮里美香も76と振るわず通算2オーバーで56位に後退した。

 アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)と梁熙英(韓国)がともに73にまとめ、通算8アンダーで首位に並んだ。1打差の3位にミンジ・リー(オーストラリア)、さらに1打差の4位に柳簫然とカン・ヘジ(ともに韓国)がつけた。

共同通信社 2018年7月29日 無断転載禁止