マック鈴木さん 地震復興願いエール 野球用品と義援金寄贈

地元選手の代表に目録を手渡し、握手するマック鈴木さん(左)
 米大リーグで通算16勝を挙げた元投手のマック鈴木さん(43)が28日、島根県大田市大田町の大田総合体育館を訪れ、県西部を襲った地震の復興を願い、義援金5万円と野球用品を市軟式野球連盟に寄贈した。神戸市出身の鈴木さんが阪神淡路大震災を契機に全国で取り組む被災地支援の一環。

 鈴木さんは、開催中のJAカップ県学童軟式野球大田地区予選に合わせて来訪。市内の選手約60人が見守る中、目録を同連盟の松村信之会長と、さんべスポーツ少年団の森山元気主将(12)に手渡した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年7月29日 無断転載禁止