ボブ・ディランさんフジロックに ノーベル賞後初の来日公演

 ボブ・ディランさん(ゲッティ=共同)

 2016年のノーベル文学賞を受賞した米シンガー・ソングライター、ボブ・ディランさん(77)が29日夜、新潟県湯沢町で開催の国内最大級の野外音楽イベント「フジロックフェスティバル」に出演した。同賞の受賞後、来日公演を開くのは初めて。

 ディランさんは27日から3日間にわたったフェスの最終日に登場。舞台上に米アカデミー賞のトロフィー「オスカー像」が飾られ、01年に同賞の主題歌賞を受賞した「シングス・ハヴ・チェンジド」のピアノ弾き語りでスタートした。

 一切話さず、「悲しきベイブ」「追憶のハイウェイ61」など計16曲を披露。最後に代表曲「風に吹かれて」を歌った。

共同通信社 2018年7月29日 無断転載禁止