金井さん宇宙滞在終え「心残り」 ステーション生活振り返る

 記者会見後、笑顔で記念撮影に応じる宇宙飛行士の金井宣茂さん=30日午前、東京都千代田区

 国際宇宙ステーションでの滞在を終えて6月に地球へ帰還した宇宙飛行士の金井宣茂さん(41)が30日、東京都内で記者会見を開いた。「ステーションを去る時にはさみしいような、心残りな気持ちもした」と滞在生活を振り返った。

 金井さんは昨年12月にステーションへ出発し、約5カ月半にわたり滞在した。滞在期間中は、マウスを使った宇宙実験のほか、日本人飛行士としては4人目となる船外活動に挑戦。ロボットアームの装置交換などを行い「飛行士として素晴らしい経験をさせてもらった」と述べた。

 ステーションでの日常については「案外、地上の生活とほとんど変わらない」とした。

共同通信社 2018年7月30日 無断転載禁止