バレエ欧州留学でステップアップ バルナ国際入賞の4人

 29日(日本時間30日)に授賞式が開かれたブルガリアのバルナ国際バレエコンクールで、五島温大さん(18)がジュニア男性部門の2位に輝くなど日本人4人が入賞した。専門家は4人が欧州で表現力を磨いたことで花開いたと指摘。一方で中国系ダンサーが日本勢を上回る活躍を見せた。

 4人は12~17歳の時に、それぞれドイツやポルトガル、ハンガリーにバレエ留学した。ダンス評論家の上野房子さんは「日本で正しい基礎を丁寧に身に付けた上で、欧州で表現者としてステップアップしてきたのではないか」と評価する。

 ただ4部門中3部門で1位を獲得したのは中国系ダンサーだった。

共同通信社 2018年7月30日 無断転載禁止