原口がハノーバーの練習に合流 独1部、「とてもいい雰囲気」

 ハノーバーの練習に初参加した原口(中央)=30日、フェルデンアムウェルターゼー(共同)

 【フェルデンアムウェルターゼー(オーストリア)共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表で、今季からドイツ1部リーグのハノーバーに移籍した原口元気が30日、チームの全体練習に初参加し「とてもいい雰囲気でできた。徐々に慣れていきたい」と新天地での意気込みを語った。

 同日からオーストリア南部のフェルデンアムウェルターゼーで合宿がスタート。10番を背負う原口は合流初日から、同じく新加入の浅野拓磨らとともにミニゲームなど全てのメニューをこなした。

 ハノーバーのリーグ開幕戦は同25日で、大迫勇也の所属するブレーメンと敵地で対戦する。

共同通信社 2018年7月31日 無断転載禁止