里見香奈女流四冠 平常心で楽しく指す

「楽しんで指すのも一つの目標」と話す里見香奈女流四冠=出雲市内
 将棋で女性として初めてのプロ棋士を目指して挑戦を続けていた里見香奈女流四冠(26)=島根県出雲市出身。年齢規定によりプロ養成機関の奨励会を3月に退会した後は、女流棋戦や一般棋戦を戦う一方、普及活動にも力を注ぐ。新たなステージでの活躍が期待される女流第一人者に今の心境を聞いた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年7月31日 無断転載禁止