米大リーグ、強打ドジャーら移籍 トレード期間が終了

 ドジャースへの移籍が決まった内野手ドジャー(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグは7月31日、ウエーバーを経ないトレード期間が終わり、前田が所属するドジャースはツインズから強打の内野手ドジャー、ブルージェイズからは実績十分の救援右腕アクスフォードを獲得した。

 平野のダイヤモンドバックスはマーリンズから救援右腕ジーグラーを補強。ダルビッシュのカブスはナショナルズから抑え経験がある右腕キンツラーを加えた。

 オールスター戦選出経験があるレイズの2選手、先発右腕アーチャーはパイレーツ、捕手ラモスはフィリーズに移籍した。

共同通信社 2018年8月1日 無断転載禁止