理想のタイプはプレデター 丸山桂里奈がぶっちゃけ

 元サッカー女子日本代表でタレントの丸山桂里奈が、東京都内で開かれたハリウッド映画「ザ・プレデター」(9月14日公開)のPRイベントに登場。作品に登場する“宇宙最凶ハンター”プレデターについて「強くて弱者に優しい。理想のタイプです」と語った。

 自身の恋愛経験を赤裸々に語る“ぶっちゃけ”キャラでブレーク中。「プレデター」シリーズは「彼氏の影響で」好きになり、その後の交際相手にも薦めてきたという。「(薦めたのは)3人くらい。お付き合いしたのは全部で6人なんですけど…」と、この日も快調にぶっちゃけた。

 プレデターの魅力は、地球人離れした肉体を持つハンターでありながら「女性や子どもは狙わないところ」と丸山。種族の違いを超え、異性として「好感が持てる」と熱弁をふるった。

 司会者に「見た目や体臭が強烈だが大丈夫か?」と問われても「気持ちが通じ合えば、見た目は気にしない。体臭も、好きな人のなら好きになれます」ときっぱり。揺るぎない“プレデター愛”をにじませた。

 現在婚活中だが「実を結ばない」とため息をつく。結婚相手に求める条件は「年下以外」で「ガムにだらしなくない人」だとか。「ガムを伸ばして丸める人が苦手。かみながら話をされても何を言ってるか分からない」と、持論を展開した。

共同通信社 2018年8月1日 無断転載禁止