神奈川新聞「真夏の球譜」発売へ スター球児が語る高校時代

 全国の書店で発売される「真夏の球譜(上)」

 夏の甲子園の予選参加校の多さなどから「全国屈指の激戦区」と呼ばれる神奈川県の高校野球の歴代スター選手が、今だから語れる高校時代の本音や試合の思い出を明かしている「真夏の球譜(上)」(神奈川新聞運動部編著)が2日、全国の書店で発売される。

 今年の元日から100回以上続けた連載が好評だったため、加筆して文庫にまとめた。地元紙だからこそ取材できたライバルや仲間への思い、エピソードなどがふんだんに盛り込まれている。

 上巻には元巨人監督の原辰徳氏の他、中日の松坂大輔、DeNAの筒香嘉智、楽天の松井裕樹各選手ら多数の現役プロ野球選手が登場する。

共同通信社 2018年8月1日 無断転載禁止