イングランドがサッカーW杯検討 2030年大会に立候補か

 イングランド・サッカー協会(FA)が2030年ワールドカップ(W杯)の開催地に立候補することを検討すると1日、英メディアが報じた。BBC放送(電子版)によると、FAのクラーク会長は「新シーズン中に検討し、結論は19年以降になる」と話した。

 30年W杯はアルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイの南米3カ国が共催を目指す意向を示している。スカイスポーツ(電子版)によるとモロッコの単独開催や、チュニジアとアルジェリアの共催案もある。(ロンドン共同)

共同通信社 2018年8月2日 無断転載禁止