復元「武家屋敷」公開 内部見学可能に 松江

武家屋敷のリニューアルオープンを祝う関係者=松江市北堀町
 保存修理工事によって約100年前の姿を復元した松江市北堀町の市指定文化財「武家屋敷」が1日、リニューアルオープンした。家老級の武士が住んだ屋敷が現存する例は全国でも珍しく、新たに見つかった明治期の家相図を基に改修。建物内部に入れるようになり、建築の特徴をより間近で観覧できる。

 縁側や小間を減築した一方、新たに確認できた間取りや柱、台所内のかまどなどを再現。展示品の数を減らし、江戸時代の面影を残す貴重な構造や材料が細部まで楽しめるようにしたほか、耐震性も確保した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年8月2日 無断転載禁止