ゴルフの比嘉66で1打差2位 全英女子オープン第1日

 第1ラウンド、2番でティーショットを放つ比嘉真美子=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同) 第1ラウンド、2番でティーショットを放つ畑岡奈紗=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同) 第1ラウンド、6アンダーでホールアウトし、ガッツポーズする比嘉真美子。2位発進した=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(共同)

 【リザムセントアンズ(英国)共同】女子ゴルフのメジャー第4戦、全英リコー女子オープンは2日、英国中部のロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、比嘉真美子が7バーディー、1ボギーの66で2位発進した。首位のミンジ・リー(オーストラリア)と1打差。

 岡山絵里が73で61位。成田美寿々、畑岡奈紗はともに2バーディー、5ボギーの75で102位と出遅れた。上原彩子は76で113位、横峯さくらは77で124位。メジャー2連勝を狙うパク・ソンヒョン(韓国)、日本ツアーで活躍するテレサ・ルー(台湾)ら5人が67で3位につけた。

共同通信社 2018年8月3日 無断転載禁止