東京医大、不正長期間か 「暗黙の了解で一律減点」

 東京医科大学=東京都新宿区

 東京医科大(東京都新宿区)の一般入試の得点操作疑惑で、入試事情を知っている医科大関係者が3日までの共同通信の取材に対し、「2010年ごろには、暗黙の了解として女子受験者の得点を一律減点していた」と話した。得点操作が長期間にわたって行われていた可能性もある。関係各閣僚の3日の記者会見では「差別は認められない」などと批判が相次いだ。

 医科大医学部医学科の一般入試では、女子受験者に対してのみ、年度ごとに「90%」「85%」などと決めた係数をマークシート方式の1次試験の結果に掛け、一律減点していたとみられる。

共同通信社 2018年8月3日 無断転載禁止