松山5打差21位、時松27位 世界選手権ゴルフ第1日

 第1ラウンド、15番でバンカーショットを放つ松山英樹。3アンダーで21位=ファイアストーンCC(共同)

 【アクロン(米オハイオ州)共同】男子ゴルフの世界選手権シリーズ、ブリヂストン招待は2日、米オハイオ州アクロンのファイアストーンCC(パー70)で第1ラウンドが行われ、昨年大会優勝の松山英樹は1イーグル、3バーディー、2ボギーの67で回り首位と5打差の21位につけた。時松隆光は68で27位。

 8バーディー、ボギーなしで62をマークしたイアン・ポールター(英国)がトップ。タイガー・ウッズ(米国)は66で14位につけた。

 市原弘大と小平智は73で出場71人中65位と出遅れた。大会は予選落ちなしで争われる。

共同通信社 2018年8月3日 無断転載禁止