円形劇場くらよしフィギュアミュージアム DOCOMOMOが認定

選定を受けた旧明倫小学校円形校舎
 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目の旧明倫小学校円形校舎を改修した博物館「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」が、現代建築の調査、保存に取り組む国際組織「DOCOMOMO(ドコモモ)」(本部・リスボン)の日本支部から「日本におけるモダン・ムーブメントの建築」の選定を受けた。建物の歴史的な価値が認められた。

 日本支部は2000年の発足以来、日本の近代化を物語る文化的、歴史的価値の高い建築物を選んでいる。17年度の選定で同博物館など全国8件を追加し計216件となった。県内では米子市皆生温泉3丁目の旅館「東光園」が選定を受けている。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年8月3日 無断転載禁止