栃木・那須町での着手は9月以降 除染土埋める実証試験

 除染土を埋める実証実験の予定地=6月、栃木県那須町

 東京電力福島第1原発事故に伴う福島県以外の東北・関東地方7県の除染で出た土の処分方法を決めるため、環境省が栃木県那須町で除染土を埋める実証試験について、着手時期が9月中旬以降となる見込みであることが3日分かった。今月始める予定だったが、参加業者を決める入札が不調となり、再度入札を行うため遅れる。

 実証試験は那須町と茨城県東海村で実施。東海村では1日に始まった。両町村での試験結果を秋から冬に取りまとめた上で、具体的な処分方法を決定し、7県で一時保管が続く除染土の処分につなげたい考えだ。

共同通信社 2018年8月3日 無断転載禁止