D7―6広(3日) 倉本がサヨナラ打

 11回DeNA2死満塁、倉本が右前にサヨナラ打を放つ=横浜

 DeNAがサヨナラ勝ちで連敗を3で止めた。6―6の延長十一回2死満塁から倉本の右前適時打で勝負を決めた。今季初登板の藤岡が十回途中から十一回まで抑え今季初勝利。広島は九回に3点差を追い付き粘ったが、一岡が崩れた。

共同通信社 2018年8月3日 無断転載禁止