元南海監督、穴吹義雄さんが死去 入団で争奪戦

 南海監督時代の穴吹義雄さん=1985年5月

 プロ野球南海(現ソフトバンク)で選手、監督を務めた穴吹義雄(あなぶき・よしお)さんが7月31日午後0時6分、敗血症のため堺市内の病院で死去していたことが4日、関係者の話で分かった。85歳。香川県出身。葬儀は近親者で行った。

 香川・高松高から中大に進み、東都大学リーグで2季連続の首位打者に輝いた好打の三塁手。1956年に南海に入団。その前年に各球団の間で激しい争奪戦が繰り広げられ、小説「あなた買います」の題材となった。

 57年に外野手に転向。68年シーズンを最後に引退し、その後南海の2軍監督などを務め、83年から85年まで1軍の指揮を執った。

共同通信社 2018年8月4日 無断転載禁止